介護師を目指すために

・介護師を目指すために

介護師という仕事は最近良く注目されている業界です。しかし最近は若い年代の介護師が少なく、若い人が仕事につきにくいと言われています。しかしながら、現在日本は少子高齢化社会であり、ますます看護師が求められる時代になります。
そのため若い人の仕事の受け皿として近年注目が集まっています。これからもどんどん介護師は必要となってきますので、今後いずれは仕事が無くなってしまうといった心配がなく安定して働くことができる業種のひとつです。

・実務者研修

実務者研修は介護師になるために必要な基礎的な知識や技術を学ぶための研修です。これは実務の経験や介護師資格などは一切問われていないので、介護師の仕事に興味がある人なら誰でも受講することが可能です。平成28年度からは実務者研修の修了者のみが介護福祉士国家試験の受験をすることが可能になります。
介護福祉士を目指す人にとっては、今後のことを考えると実務者研修はとても役立つことになります。

・介護職員初任者研修

この介護職員初任者研修は以前はホームヘルパー2級と呼ばれていましたが、2013年4月からはこのホームヘルパー2級の資格制度が廃止され、この介護職員初任者研修になりました。
この介護職員初任者研修では、初めて介護の仕事に就きたいと考えている人が始めに取る資格です。この研修により介護に関する全体的なものを学ぶことが可能です。

OUT LINK

介護職員初任者研修のための勉強法とは:介護職員初任者研修の資格取得お役立ちガイド

カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930